獣医療・ペット分野特化型 共同研究・事業開発助成プログラム エボルブ EVOLVE

1案件につき最大1500万円を助成(年間最高500万円・3年継続可能・助成予算総額年間1000万円)

プログラムの概要

Evolve(エボルブ)は、ペット保険を中核事業とするアニコムグループの投資育成部門であるアニコムキャピタル株式会社が提供する、獣医療の発展およびペット関連市場の拡大に資する研究や事業開発に対する助成を行うプログラムです。
アニコムグループとの共同研究及び事業開発に適したテーマに対して、年間最高500万円(3カ年まで継続可能)を助成いたします。

随時募集を受付けていますので、奮ってご応募ください。

オープンサイエンスについての図

応募について

応募に係る詳細は以下のとおりです。アニコムグループとシナジーを発揮できる研究・事業開発を募集いたします。

応募期間 随時募集(応募用紙の記載が完了した時点で随時ご応募ください)
対象分野・テーマ 獣医療のさらなる発展に資する注目分野として、バイオ・ゲノム、再生医療、腸内細菌、創薬・診断薬、検査等に係る共同研究を想定しています。また、ペット関連市場の拡大に資するIT・WEB・スマホ等の先端技術を活用した事業や、ビッグデータ解析、ディープラーニング等の保険事業と親和性の高い事業分野を対象としています。
対象フェーズ 応用研究から商品化、事業化に向けたフェーズを推奨していますが、基礎的な研究フェーズにおいても事業化に向けたポテンシャルによって取組むこととしています。
応募資格 大学・研究機関・企業・開業獣医師・個人等
助成金 1研究につき年間最高500万まで(3カ年まで継続が可能・最大1,500万円)を共同研究・共同事業開発費として助成します。なお助成金の年間総予算は1,000万円です。
応募用紙 応募用紙のダウンロード」から入手してください。
応募方法 指定の応募様式に必要事項を記入の上、Eメールに添付してお送りください。
なお、応募書類の返却は行いませんので、あらかじめご了承ください。
選考方法・プロセス 当社に属するベンチャーキャタピリスト(主に獣医師、医学博士号等を有する専門家)が選考いたします。一次選考は応募様式にもとづく書類審査を実施し、二次(最終)選考においては面談を実施いたします。なお、遠方からのご応募に際しては、メールでの確認、電話やWEB電話を活用した面談となる場合がございます。
通知方法 応募用紙の到着後、内容を確認させて頂き、2週間以内に受領の返信をいたします。
一次選考は受領のメールから2ヵ月以内に行い、Eメールにて結果を通知させていただきます。二次選考は、面談終了後1ヵ月以内にご連絡いたします。
共同研究契約 最終選考を通過し、共同研究・事業開発へと進捗する場合には、共同研究もしくは共同事業開発に係る契約の締結が必要となります。当該契約の際に、助成金額や支払方法など各種条件を調整・決定いたします。
情報開示 助成案件に関しては、内容の特定が不可能な範囲に限定して、当社HPにて紹介を行います。紹介文言に関しては、相談のうえ決定いたします。
助成後のお願い 研究期間中に最低4回(四半期毎)のプレゼン発表を行っていただきます。発表方法等につきましては、個別にご相談いたします。

全体プロセス

1.エントリー(応募用紙の送付) 2.一次選考(書類審査) 3.二次選考(プレゼン・面談) 4.助成条件の調整(面談) 5.共同研究・事業開発スタート(契約締結) 6.モニタリング(四半期毎に進捗報告プレゼン)

応募用紙のダウンロード

以下より応募用紙のダウンロードができます。

送付先・お問い合わせ

応募様式への記載が完了しましたら、以下のメールアドレスまでメール添付でお送りください。
なお、件名は「Evolve応募_所属_氏名」としてください。(例:Evolve応募アニコムキャピタル安心太郎)。
お問合せの場合は「Evolve問合せ_所属_氏名」でお願いいたします。

FAQ

応募する研究または事業開発案件が、助成対象となる分野・テーマに合致しているかを確認するには?
上記のとおり幅広く対象テーマを設定していますので、大きく逸脱していない限り応募書類を受理いたしますが、不安な場合にはEメールにて事前にお問合せください。
科研費など、すでに他の団体から助成をもらっているが、応募は可能か?
可能です
どのような助成等を獲得しているか、応募用紙に詳細を記載してください。
特に資金用途を確認させていただき、助成の可否を検討いたします。
どのくらいで返事(結果の連絡)をもらえるか?
応募用紙の到着後、記載内容を確認させていただき、到着から2週間以内にEメールにて書類受理のご連絡をいたします。一次審査の結果は、受領のメールから4週間以内にEメールにてご連絡いたします。二次審査へ進む場合には、その旨、同メールにてご案内いたします。二次審査は面談となりますので、日程を調整させていただきます。二次審査(面談)の終了後、3週間以内に結果をご連絡いたします。
年間500万円まで助成してもらえるのか?
最高金額として年間500万円まで助成いたしますが、研究や事業開発の内容によって、また資金使途を十分に精査した上で、助成金額を決定いたします。従いまして、ご希望の金額から減額される可能性がございます。
助成金は、助成が決定したらすぐにもらえるのか?
助成金のお支払方法につきましては、二次審査の面談プロセスでご希望を確認させていただき、共同研究・事業開発に係る契約締結の際に決定いたします。
知的財産等が発生した場合の取り扱いは?
共同研究・事業開発に係る契約締結の際に、将来的に知的財産等が発生した場合の取扱い方法を議論し、双方納得の上で契約書に盛り込むこととしています。
最長で3年の継続が可能とのことだが、どのように申請するのか?
助成案件に対しましては、年間最低4回の進捗報告プレゼンをお願いしております。当該プレゼンを受けて、助成継続の可否と2年度目以降の助成金額等を決定いたします。

ページの先頭へ戻る